2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.14(Tue)

花鳥園part2

P9262348_2.jpg
CAMERA:OLYMPUS E-510
LENS:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM



戸花鳥園その2。

part1から時間が経ってしまいましたがその2です。
花鳥園と言いつつ、花というよりも…草?

【More・・・】

カメラとレンズの組み合わせは前回と同じく
CAMERA:OLYMPUS E-510
LENS:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM
です。
最近、複数のレンズを持ち歩くのが面倒くさい…。
え、いやなんでも。


P9262293_2.jpg

P9262309_2.jpg

水鳥コーナーの次にはこんな所が。
「熱帯性スイレン池」という所です。
湿度&温度が高く、長ーい池に水草がたくさん。


P9262286_2.jpg

P9262281_2.jpg

案内板とかをちゃんと読んで無かったので、多分ですが蓮の花。
キレイダナー( ;∀;)
こういう「水辺」って感じがすごく好きで、川のほとりとかも好きです。
一人で遠出した時にはよく川辺でぼーっとしてます。


P9262288_2.jpg

P9262290_2.jpg

少し奥に進むと「オオオニバス」がありました。
漢字で書くと「大鬼蓮」かな?
大きいものだと直径が2メートルを越えるそうで、最大で100キロの重みに耐えるそうです。


P9262294_2.jpg

オオオニバスの裏側。
ちょっとキモいですが、よく見ると身を守るためのトゲがたくさん生えています。


P9262315_2.jpg

次は「サイチョウエリア」。
この鳥は「オオサイチョウ」です。
かなり大型の鳥ですが、人間慣れしているので触っても平気でした。
やはり気になるのは頭の突起部分。
鳴き声を増幅する為の部分らしく、触ると見た目よりも堅かったです。
頭を撫でてる間はこちらをガン見してましたw


P9262324_2.jpg

こっちはオオサイチョウのメス。
目の虹彩が赤いのがオス、白いのがメスです。
この鳥を見てると、ONEPIECEに出て来る「サウスバード」を思い出します。
「ジョ~~」って鳴くアレね。


P9262334_2.jpg

フラミンゴ。
テレビや動物園で見るフラミンゴは群れで生活してるイメージですが、ここには2羽しかいませんでした。
ちょっとさみしい。


P9262337_2.jpg

「オオハシエリア」にはご存知オオハシが。
大橋巨泉とはまた別種です。
非常にキレイですが、見とれていると「爆撃」をくらうので要注意。


P9262344_2.jpg

ギニアエボシドリ。
名前の通り頭の烏帽子が特徴です。
キレイダナー( ;∀;)


P9262347_2.jpg

ニシムラサキエボシドリ。
何だか親近感のわく名前。
こいつの爆撃を危うくくらいそうになりました。
セーフ。


P9262353_2.jpg

ずっと手洗い用シンクにとまっているオオハシがいたので、試しに蛇口をひねるとこの通り。
やはり鳥は賢いですね。

生憎の天気だったので、写りがどれも暗めなのが残念。
次に行く機会があれば快晴を期待します。
さぁ次はどこに行くかなぁ。


本日の一言:急に寒くなり過ぎ。
スポンサーサイト

テーマ : スクエア - ジャンル : 写真

14:08  |  寫真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lokiphantasmagoria.blog44.fc2.com/tb.php/16-80288de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。