2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.03(Fri)

花鳥園part1

P9262195_2.jpg
CAMERA:OLYMPUS E-510
LENS:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM



戸花鳥園。

先日アウトローなフレンズ達とトゥギャザーしてきました。
写真が多いので、今回は前半のみ。
後半はまた後日上げます。

【More・・・】

実は当初この日は滋賀の彦根城へ「ひこにゃん」に会いに行く予定でした。
それが

・土日しかひこにゃんがいない。(予定日は金曜)
・3日前になって当日が雨だと気付く。
・現に朝から大雨。

という不幸な三連撃をくらい、レンタカーで神戸の花鳥園になりました。
最初は妥協案のつもりでしたが、行ってみるとこれが楽しくて楽しくてw
しばらく水鳥を追いかけて遊んでました。

今回のカメラ
CAMERA:OLYMPUS E-510
LENS:SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM


P9262142_2.jpg

P9262146_2.jpg

最初はフクロウのコーナーがありました。
何故いきなりフクロウ…?というような疑問は微塵程にも感じませんでしたとも、ええもちろんですよ。
ガラス越しだったので、少々撮りにくかったです。
載せたのは二枚だけですが、他にもたくさんの種類のフクロウが基本的には寝てました。


P9262278_2.jpg

花鳥園は屋内施設ですが、このような庭園的なものが内部にあります。
そこで水鳥たちがフリーダムに暮らしているわけですねぇ。


P9262154_2.jpg

彼等は生きています。剥製ではありません。
でももう少し気の利いたポージングをして欲しかったところではあります。


P9262155_2.jpg

P9262156_2.jpg

P9262157_2.jpg

呼んでもいないのにこちらにトテトテとやってきます。
何故かこの時心の中で「アフラック!」と叫んだ気がしました。
恐らく気のせいだと思います。


P9262162_2.jpg

P9262179_2.jpg

P9262180_2.jpg

上の三枚の写真の方々は、観賞していた約10分間はずっとこの体勢を維持していました。
ずっと腋の下をかき、ずっとファーファー鳴き、ずっと片足で立っていました。
何だか中学生の頃の自分を思い出しました。


P9262189_2.jpg

餌を100円(確か)で買って、水鳥にあげることができます。
このような何処の動物園にもあるようなシステムには幼少の頃から違和感を持っていました。
でもあげてしまう自分がかわい(ry
来客のおばーちゃんが餌を与えようとするとこんな感じで足下に水鳥の方々が集まって来られます。
やっぱりどっちが客かわからん。


P9262269_2.jpg

P9262238_2.jpg

園内には、この様な神々しい様な豪華な様な派手な様なラグジュアリーな様な方々もおられます。
一見すると来客の様に見えますが、ここの従業員の方々です。
派手な「コスプレ」というサービスで我々の目を楽しませてくれます。
撮影する際には一言断っておきましょう。


P9262265_2.jpg

白鳥の黒い版の様な鳥がいたので
「あ、あれ白鳥の黒い版やから黒鳥とかやったらおもろいなぁw」
などと話していると、本当に名前がコクチョウでした。
このボケ殺しめ。


P9262258_2.jpg

この鳥が非常に五月蝿かった。
数匹でまとまって移動しながら、ギャーピィー鳴き喚きます。
勝手にドナルドと名付けました。
少し離れた所で同じ鳴き声がしたので、あそこにもいるのかと近づいて行くと、そこにいたのは人間の子供でした。吃驚です。


P9262202_2.jpg

花鳥園と言う位なので、もちろん花もたくさん咲いていました。
只、花には興味が無い鳥が大好きなので、鳥ばかり撮っているとCFの容量が底をついてしまいました。
もちろん意図して花を撮らなかったわけではありますん。

何だか妙なテンションの文章にはなりましたが、ここまで読んでくれたあなたは優しい人ですね。
もしくはlokiの身内ですねw
では後日UPするpart2をお楽しみに。


本日の一言:部屋の蚊と格闘中。
スポンサーサイト

テーマ : スクエア - ジャンル : 写真

00:25  |  寫真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lokiphantasmagoria.blog44.fc2.com/tb.php/15-65ad7354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。